かわいいをあつめる。

かわいいものをあつめるつもりが、最近はデレステに夢中。

パンとスープとネコ日和。かわいい雑貨と衣装、ミナペルホネンが彩る世界。【感想*1話まで】

スポンサーリンク
 

 

2013年にWOWOWで放送された全4話のドラマ

「パンとスープとネコ日和」

パンとスープとネコ日和

引用:連続ドラマW「パンとスープとネコ日和」|WOWOWオンライン

 

Amazonプライムで配信されたので見てみたのですが、「かもめ食堂」や「マザーウォーター」好きな私にとってドンピシャなドラマでした…!

 

 連続ドラマW「パンとスープとネコ日和」|WOWOWオンライン

 

 

ゆったりした雰囲気のストーリーに

おいしそうなお料理。

個人的にとっても気になったのが、

物語に登場する、センス抜群のインテリや食器、小物たち。

 

今回は1話までに登場したアイテムで気になるものをピックアップしてみましたので、心に残った台詞などなど簡単な感想と一緒にご紹介いたします。ネタバレ注意だよ!

 

 

スポンサーリンク

 

  

  

パンとスープとネコ日和。ストーリー&主題歌

 

ずっと母との2人暮らしだったアキコ(小林聡美)は、母の突然の死、そして勤めていた出版社の理不尽な人事異動で、母の営んでいた食堂を自分でやっていく決心をします。自分のセンスで改装したアキコの新しいお店は、パンとスープだけというシンプルなメニュー、お手伝いのしまちゃん(伽奈)との2人だけの小さな店。ある日現われた1匹のネコと暮らし始めるアキコ、そして、アキコの周りには、楽しく世話をしてくれる、商店街の大人たち…。

引用:連続ドラマW「パンとスープとネコ日和」|WOWOWオンライン

 

松本佳奈監督の作品で、

原作・群ようこ×主演・小林聡美、

フードスタイリスト・飯島奈美という

スローライフムービー鉄板の組合せ。

 

「かもめ食堂」「めがね」など荻上直子監督作品が好きな方は、見て損はないと思うよ!

 

主題歌は、

大貫妙子さんの「パンとスープとネコ日和」

カフェで流れていそうな雰囲気の

タイトル通り作品に寄り添った楽曲でした。

パンとスープとネコ日和

パンとスープとネコ日和

  • 大貫妙子
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

お料理シーンがとにかくおいしいそう。

鍋のスープ

フードスタイリスト・飯島直美さんが手がける

作中に登場するお料理シーンがとっても魅力的。

喫茶店ハッピーのナポリタンつくってる場面も大好き…!

 

特にお気に入りなのが、

アキコがオムレツサンドをつくるシーン。

たまごサンドをつくる

f:id:shirokumamelon:20180226125229j:plain


 

バターの香りが漂ってきそうなフライパンに

たまごをじゅわっと流し込むシーンがたまりません…!

お腹空いてくる~~!

 

おいしそうなオムレツサンドのつくり方は番組公式サイトで公開中です。

➡ 「パンとスープとネコ日和」|オムレツサンド レシピ*

 

 

アキコを見守るおじさんたちがかわいい!!

歩くおじさんたち

アキコの母のやっていた食堂の常連客だった

ヤマダさん(光石研)とスダさん(塩見三省)

 

このふたりのおじさんたちの掛け合いがとにかくかわいい。

お店を始めるアキコを、心配しながらも温かく見守ってくれます。

私もこんなかわいいおじさんたちに見守られて暮らしたい…!

 

パンとスープとネコ日和。心に残った台詞[1話]

1話での好きな台詞はこのふたつでした。

 

自分が何を好きかって分かってる人にはね、

いろんな力を呼び込むことができるのよ。

山口先生(料理学校の理事長)

 

岸部恵子さん演じる山口先生の台詞。

「好きなもの」があるってやっぱり強いなと思う今日この頃。

そしていざという時に自分を助けてくれるのって

実は好きなものやずっと続けている事だと思うんですよね。

そんなことをふと考えてしまう一言でした。

 

岸部恵子さん、気品あふれて美しいよね…

こういう風に年齢を重ねていけたらいいな!

 

 

必要な分、働ければいいんです。

しまちゃん

 

伽奈さん演じる、アキコのお店の店員さんの台詞。 

シンプルなんだけど、本当にそう思う。

必要以上のモノは持たず、好きなものに囲まれて、必要な分働く暮らし。

とっても理想的~~!!

 

 

気になる雑貨①*喫茶店ハッピーのママが使っている赤い柄のほうき

もたいまさこと赤いほうき

ここからは作中に登場する、

私が気になった食器や雑貨のご紹介です!

 

作品を彩る多くの雑貨やインテリアたち。

センス溢れるアイテムの数々は

北欧、暮らしの道具店好きにはたまらないかも!

hokuohkurashi.com

  

まずは、アキコの店の向かいにある

「喫茶店ハッピー」のママが持っているほうき。

 

あれ…?なんだか見覚えがあるような…と思っていましたら、

 

 

赤い柄のほうき

 家にあるほうきと一緒でした!

 

掃除機よりもほうき派でして、

普段のお掃除にもほうきを愛用しております。 

(わらが抜けるのがちょっと難点)

 

ハッピーのママも使っていた

赤い柄がキュートな、ドイツ「レデッカー社」のほうき。

ただ壁に立てかけるだけでもかわいいのでインテリアとしても◎

 

私は子ども用Sサイズ(80cm)を使っているのですが、

おそらくママも身長的に同じものを使ってるんじゃないかな?

(大人でも十分使えるサイズだよ!)

 

 

気になる雑貨②*ユキちゃんのミナペルホネンのミニトートバッグ

f:id:shirokumamelon:20180217030824j:plain

「喫茶店ハッピー」の従業員ユキちゃんが持っている、

ミナペルホネンタンバリンのミニトートバック。

 

ん…?これも見た事あるような…

 

 

f:id:shirokumamelon:20180217031137j:plain

去年のミナペルホネン ノマド展で買ったミニトートでした!(色違い)

ミナのバック持って両替行けるなんて、無駄にウキウキしちゃいそう。

 

 ミナ ペルホネンの通販|ELLE SHOP (エル・ショップ)

 

衣装協力でもミナペルホネンとあったので、

恐らく登場人物の衣装にもミナの服が使われているのかな?いいな~~!

www.shirokumamelon.com

 

なかなかいいお値段がするので

気軽に手は出せないのですが、

いつかはミナペルホネンのスツールを部屋に置きたい!

という密かな野望があります(笑)

 

 mina perhonen公式サイト 

 

気になる雑貨③*たまごサンド作りの時の、白いバターケース

f:id:shirokumamelon:20180217032510j:plain

先ほどもご紹介した

アキコがたまごサンドをつくる場面。

この時にキッチンに出ていたのが

野田琺瑯のバターケースです。

シンプルなのにめっちゃおしゃれ…!

 

お料理シーンの素敵さも相まって、思わずポチりたくなってしまうバターケースでした。(多分そのうち買う)

 

 

 野田琺瑯株式会社 HPはこちら

 

 

おわりに

パンとスープとネコ日和。

1話の感想と気になる雑貨のご紹介でした!

 

ゆったりした雰囲気のストーリーに、

センスの良いインテリアや食器、

そしておいしそうなお料理達とねこのいる暮らし。

 

心がほっこり、優しい気持ちになって

なんだか毎日を丁寧に過ごしたくなるような、そんなドラマでした。

こんな暮らしめっちゃ理想です…。あこがれる~~!!

 

2話からも、かわいい雑貨とほんわかするようなストーリーを楽しみに観ていきたいと思いまっす!

 

パンとスープとネコ日和 (全4話)はAmazonプライムで配信中です*

※ 2018年2月26日現在 ※

f:id:shirokumamelon:20180226123406j:plain

  Amazonプライム会員公式ページ・30日間無料体験はこちら*

 連続ドラマW「パンとスープとネコ日和」公式HP

 

 

 

※ 当記事の画像はパンとスープとネコ日和1話より引用させていただきました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!